えいかんぐんま

ザスパ群馬、新加入13選手が意気込みを語る。

 2024シーズンの新加入記者会見が1月8日、前橋プラザ元気21で行われた。J2は今シーズンから、22チーム制から20チーム制になる。それに伴い、試合数も42試合から38試合に減る。そんな中でザスパ群馬は勝ち点51、10   →

外国籍2選手を欠く苦しい状況がチームの成長を促した。今後は勝率8割でチャンピオンシップ進出に向け巻き返しを図る

 今季は、本気でチャンピオンシップ進出を目指し、「打てば入る」と言われる3Pシューターの辻直人、抜群のディフェンス力とシュート力で昨季、琉球ゴールデンキングスを優勝に導いたコー・フリッピン、ユーロリーグで活躍していたNB   →

開幕から連敗に苦しむサンダーズに見えた成長の兆し

 今季は、本気でチャンピオンシップ進出を目指し、その先の優勝にチャレンジしていく目標を掲げたサンダーズ。しかし、宇都宮ブレックスとの開幕戦で連敗を喫し、ホーム開幕戦となった横浜BC戦で連勝したものの、その後アウェーゲーム   →

群馬クレインサンダーズ、福島で活躍したエリック・マーフィーを獲得。ベン・ベンティルの離脱に伴い戦力を補強。

 群馬クレインサンダーズは10月24日、昨季、福島ファイヤーボンズ(B2)で活躍したPFのエリック・マーフィーの獲得を発表した。 今季、加入したばかりのベン・ベンティルが、わずか4試合の出場で右大腿骨骨挫傷のため戦線離脱   →

群馬クレインサンダーズの今季の事業構想

 いよいよ10月7日にサンダーズは開幕戦を迎える。今季のスローガンは、「BE BOLD ――臆するな、強く突き進め」だ。ちなみに「BOLD(ボールド)」には、「大胆な、勇敢な、果敢な」という意味がある。サンダーズは、目標   →

CS進出と、その先の優勝にチャレンジできる戦力が整った。

群馬クレインサンダーズ ヘッドコーチ水野 宏太 8月29日、オープンハウスアリーナ太田で報道陣向けに練習が公開され、その後、水野宏太ヘッドコーチと新キャプテン、新加入選手の囲み取材が行われた。その時に水野HCが語った今季   →

トップ対談 太田高校時代の教師と教え子が、プロスポーツで群馬を熱くする!

群馬クレインサンダーズ阿久澤 毅   ×ザスパクサツ群馬赤堀 洋 群馬クレインサンダーズとザスパクサツ群馬の強力タッグが実現しそうだ。サンダーズの阿久澤毅社長とザスパの赤堀社長は、太田高校時代の教師とその教え子という関係   →

群馬の高校野球2023 明和県央高校編④ 生方公英

互いに信頼し合った“日本一のバッテリー”。創部初の県準優勝に貢献した扇の要 生方公英(うぶかた・こうえい)3年・捕手2005年6月10日生まれ、沼田市立西中学校出身、169㎝・68㎏、右投右打 ピッチャーとして、エースの   →

群馬の高校野球2023 明和県央高校編③ 須藤奨太

エースで4番。熱く本気で野球に取り組んだ3年間 須藤奨太(すどう・しょうた)3年・投手2005年6月18日生まれ、安中市立第二中学校出身、174㎝・87㎏、左投左打 昨夏、2年生ながら背番号1を背負ったエースが、経験を積   →

群馬の高校野球2023 明和県央高校編② 野寺日翔

創部以来初の準優勝に導いた野寺のキャプテン力 野寺日翔(のでら・にちか)3年・内野手・キャプテン2005年8月23日生まれ、吉岡町立吉岡中学校出身、171㎝・68㎏、右投右打 一人ひとりの個性が強いチームをキャプテンとし   →